Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>








qrcode



ゴールデン☆ベスト 来生たかお バイオグラフィー 大地 (1) (岩波文庫) ムーン・リバー シルクロードの「青の都」に暮らす―サマルカンド随想録 氷の花たば

カウンター
クラレ〜
日々浮かぶものを留めおく雑記
<< きつい | main | 再認識 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.02.17 Thursday | - | - |

大地 (岩波文庫)
17:04
あっというまに9月。
8月は久しぶりに逢う本の消化に忙しく(引っ越しの際に今の家に置いて行ったので)
夏の目標があまり達成できていません・・・ううう

とりあえず、読書記録を。

これは小学生の頃から、好きな本。
何度読み返したかわかりません。
当時は金の星社で第1巻だけを読んでいましたが、
中学の頃に、新潮文庫で1〜4まで買いそろえました。

中国の北部で、農民から身を起こした男の代記〜その息子、孫までのお話です。
その名の通り、大地に根ざした、しぶとい?人々。

年を経てから読むと、さらに得られるものが多いです。

歴史は繰り返し、人の人生も繰り返す。
親・子・孫にわたって受け継がれるものが確かにある。

有吉佐和子の紀ノ川に通じるものがあります。

そして、一旦環境に慣れてしまったら、またもどるのは難しく、
それ以上に考えを戻すのが難しい。
それでも気にならなくなる時もある。

一人の男を通して、国の発展、社会の変化が味わえる。

たぶんまた読み返すと思います。

| 2008.09.03 Wednesday | 読書 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.02.17 Thursday | - | - |
Comment