Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>








qrcode



ゴールデン☆ベスト 来生たかお バイオグラフィー 大地 (1) (岩波文庫) ムーン・リバー シルクロードの「青の都」に暮らす―サマルカンド随想録 氷の花たば

カウンター
クラレ〜
日々浮かぶものを留めおく雑記
<< 聞き込み後 | main | 放送予定 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.02.17 Thursday | - | - |

デビルウーマン
12:39
DVDで「プラダを着た悪魔」を見ました。

前に映画館で見たのですが、もう一度見たくなって。TSUTAYA半額に乗じました。
2回目でも面白かったです。

女性なら、次々に出てくるブランドのお洋服やら靴やら小物にうっとりする事間違い無し。

最初にイメチェンしてた時に着てた、かちっとした黒の服が素敵でした。
緑のコートも可愛かったな。
動くごとに服がかわるのでもっとゆっくり見たかったです。
アン・ハサウェイ演じる主人公のアンディが色白で目の大きくてお人形さんみたいだから何着ても似合うんですぴかぴか

好きなシーンは、ミランダ来襲(笑)の場面かな。
あの緊迫感とアンディのゆったりぶりがおかしい。
 
ストーリーはちょっと首を傾げた箇所も。
かいつまむと、地味だけど頭の良い女の子が、ファッションの世界に飛び込んで様々な苦労をするうちに垢抜けて、上司にも認められるというお話です。

仕事に生きすぎると色々なものを失うって話のようにも。
アンディが言っていたように、男性がそれをしたら問題にはならないです。
でも、ミランダやアンディだと非難されまくり。

家族や恋人、友人は勿論大切だけど…
全く一緒にいる時間がとれないアンディに不満を覚えるのはわかりますが、
もう少し、周囲が支えてあげるって事はできないのでしょうか?
アンディは友人の個展にだってきちんと行ったし。
社会人一年目の苦労を思いやって欲しいです。
そしてネイト(アンディの恋人)はもっと仕事に生きたほうがいいと思います。恋人が頑張ってるから自分もって思わないのかな。

後、日本ならともかく、アメリカって頬にキスされただけで火遊びになるのでしょうか?
等々アンディの立場に立ってしまったので色々ともやもやする事も多く。

最後のアンディの選択は納得できました。ナイジェル(ミランダの仕事仲間でアンディに優しい)は可哀想ですよね。
もったいないなと思いましたが、ミランダにおつりを貰えて良かったです。

メリル・ストリープ(ミランダ役)の最後のニヤリが映画を引き締めてて印象に残りました。 
うまいなぁ〜ニコニコ

見終わって楽しかったと言えるお話でした。
元気と潤いを貰えたような。


女性が仕事するのは、男性以上に犠牲にするものが多い気がします。
なんだか闘志が湧いてきました(笑)

| 2008.06.18 Wednesday | 鑑賞 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.02.17 Thursday | - | - |
Comment