Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>








qrcode



ゴールデン☆ベスト 来生たかお バイオグラフィー 大地 (1) (岩波文庫) ムーン・リバー シルクロードの「青の都」に暮らす―サマルカンド随想録 氷の花たば

カウンター
クラレ〜
日々浮かぶものを留めおく雑記
<< 渡航 | main | 楽しい夜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.02.17 Thursday | - | - |

百聞は一見に如かず
18:15
っていっても、先週の土曜日に帰ってきたのですが・・・

ボストンに行って良かったです。
最初は学校休むのもイヤだし(ゼミのみね)航空券は高いし、
ボストンにそんなに興味ないし(爆)で、行くのを躊躇っていたのですが、
またもや母に背を押されて行って参りました。(感謝)

どんな国も、いい面と悪い面両方があると思うのですが、
今回は良い面だけ見ることが出来たように思います。
恐らく、ボストンが生活水準の高く、安定していて、余裕がある街であること。
それと父が一緒であること、父の知り合いの方に街を案内して頂いたことが
理由であるかと思われますが、アメリカがますます好きになった旅でした。

私はアメリカを完全に信頼してはいないものの、
国や社会のしくみには頭が下がるところもあって、
現時点ではbetterな日本の同盟国かと思っています。

ただ、私は一昔前のアメリカかぶれ、外国かぶれにはなるまいと思って、
日本や日本文化をできるだけ知ろう、好きになろうと
意固地になっていたところがありました。
アメリカを認めはしてても、日本が一番だよね、みたいな。

でも今回の旅で、そんなかたくなな頭がほぐれたような気がします。
一週間やちょっとでその国の全ては分からないけれど、
アメリカの伸びやかさ、懐の広さ、人々の温かさ、陽気さに触れて、
あぁ、この国に住むことがあってもいい、
住んでみたいな、と思うようになりました。

私は一生この国日本を捨てないでしょう。
この国の様々なことに歯がみし、己のふがいなさを嘆き、
昔を懐かしんで、それでも私は日本人であることをやめたくはない。

でも、もしも日本でなかったら、何処を選ぶかと言われて、
選べる国が出来たということは私には幸せなことです。
多くの人が、何かを求めて流れ込む理由が分かったような気がします。

何でも自分で体験してみないと分からないものですね。
おたまじゃくしに足が生えた気がします(言い過ぎ?!)

ごちゃごちゃした話はここで終わりで。


とりあえずボストンの感想としては、建物が古くて綺麗!
鳥の種類が多い、雀が日本より一回り大きい、磯臭くないが、水道水は生臭い、
日本車が多い(半分以上)、日差しが強い、湿気が少ない、パンが美味しい、
甘い物がふんだんにある、ハーバードは広くて大きい、MITも同じく、
ボストン美術館は色々ため込んでいる、緑が多い、地下鉄が(悪い意味で)古い、
人がのんびりしている、かな。

治安は良いですね。
チャイナタウンや南の方は結構危ないみたいですが、中心は気軽に歩けます。
大学が多いので、学生が多くて平均年齢が20代だとのこと。
人種は多種多様で、アジア系が多いように感じました。
入植初期に出来た古い街なので、建物が凝っていて、教会が綺麗でした。
実は今回は、父の学会に(無理矢理)参加させられたので
あまり名所を回れなかったのですがあせあせ何処も見応えのある場所でした。

食べ物は、やっぱりパンが美味しいです。
特にベーグルの美味しさと来たら・・・ふわふわで噛みしめると香ばしくて。
そのせいで太りましたが・・・泣き顔
日本ではあまりパンを食べないでご飯ばっかり食べているのですが、
食物は風土と密接に繋がっているものですね。
アメリカならパンが一番かも。

とにかく食べ物の量が多いと聞いていましたが、ボストンではそれほどでもなく。
スーパーはやっぱり量が多いかな。
世界中の食べ物が集まっているので、
何故か土産にタイカレーペーストを買って帰りました。

水はちょっと高い。ペットボトル600mlで平均1.7ドルくらい。
ジュースも高いですが、フルーツのオーガニックのが美味しかったです。

全体的に健康志向になっているらしく、
オーガニックの記載をそこかしこで見かけました。

ボストンは名物がロブスターとクラムチャウダーだそうですが、
ロブスターは食べず。
クラムチャウダーはチーズこってりで美味しかったです。
屋台は味が濃いめ、レストランは味が薄いです。

屋台は非白人が多く、レストランは白人が多いですね。
店によって、客の層が分かれていました。

私はタイ料理が大好きなので(グリーンカレーとガパオは毎日食べてもいい)
何故かボストンでもタイレストランとタイ屋台に行きましたが、
両方とも味がはっきりしていて、ちょっと濃かったです。


またもや長々と書いてしまいました。
その他ハーバード大学や、ボストンダックツアーは写真もあるのでまた後日。

そういや、春の旅行記も書いてないな。
あ〜書き出すと長くなってしまうから面倒くさいですよね。

とりあえず、

行きの機内
デトロイト空港
ボストンダックツアー
アンティーク市
ボストン美術館
ハーバード大学
マサチューセッツ工科大学
バークリー音楽院(涙なのです)
ニューベリーストリート
クインシーマーケット
学会
帰りの機内

について書けたらと思います。












JUGEMテーマ:日記・一般


| 2008.05.22 Thursday | 旅行 | - |

スポンサーサイト

| 2011.02.17 Thursday | - | - |