Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>








qrcode



ゴールデン☆ベスト 来生たかお バイオグラフィー 大地 (1) (岩波文庫) ムーン・リバー シルクロードの「青の都」に暮らす―サマルカンド随想録 氷の花たば

カウンター
クラレ〜
日々浮かぶものを留めおく雑記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.02.17 Thursday | - | - |

遅いですが・・・(ガス油田合意)
23:41
パソコンが壊れました・・・
で、現在新しいパソコンですが、お気に入りがすべてなくなったので大変。

今日は珍しく何もない日です。
なのでゆっくり色々なサイトを回っていたら・・・

先日東シナ海におけるガス油田に関して日中間で合意がなされました。
碌なことにならないだろうなと憤っていたのですが、
青山繁治さんのアンカーでの解説に触れた記事を読んで
とんでもないことを知りました。

日経の記事は以下です。

日中、東シナ海ガス田の共同開発で最終合意
 日中両政府は18日、懸案になっていた、東シナ海ガス田の共同開発で最終合意をした。
日中の中間線をまたぐ海域に「共同開発区域」を設定、出資比率に基づいて収益などを配分する方向で調整する。中国単独で開発を進めてきた白樺(中国名・春暁)には日本も出資、一定の権益を確保する。詳細は今後の日中間の条約締結交渉で決める。
日本が2004年6月に中国側のガス田開発に抗議してから4年を経て、問題は一応の決着を迎えることになった。

 高村正彦外相と甘利明経済産業相が18日に記者会見し、発表した。
合意文書は「東シナ海における日中間の協力について―日中共同プレス発表」「日中間の東シナ海における共同開発についての了解」「白樺ガス油田開発についての了解」の3種類で構成している。 (18:29)

ここから
【6/25放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”】
による情報です。

私は、高い金を出してガスを買うのか・・・と思っていました。

しかし青山さんによると日本は「白樺」から日本側にパイプラインをひいていない。
気体のガスを持ち運ぶにはパイプラインを引くしかないけれど、
それがないということは、日本はガスを買えない。

そして余ったガスをどうするかというと・・・
中国に安くで売るのだそうです。恐らく標準の10分の1の価格で。

そして、今回中国は日中の中間線(日本側の主張)を認めないと
公式に発表しました。
それに対して日本側は何も反論しなかったため、
国際社会では何も反論しない=中国の主張を認めたという印象になっているそうです。

つまり、今回日本は、何も得ていない、何も主張できていないということです。

福田政権が発足してもう9か月になりますでしょうか。
何度もおかしいなおかしいなと思ってきましたが
これほど失望したことはありません。

青山さんが、おっしゃっていました。
外交は政府がするものという考えはやめようと。
外交は私たちがするものであると。

具体的にできることはまだありません。
それでも考えていかなければなりません。

中国は最近、沖縄が日本に帰属するかどうかは疑わしい。
琉球王国は中国にも朝貢していたから中国に帰属するのでは?
という論文を出したそうです。

どこまでなら、失えますか。
JUGEMテーマ:ニュース



| 2008.06.30 Monday | 意見 | comments(0) |

放送予定
12:38
明日、月曜日のNHKおはよう日本で、ラサ騒乱の場にいた、ソナムさんの証言が放送されるそうです。

現在チベットでは、五輪松明到着に対する抗議で、多数のチベット人が逮捕されています。

アムネスティによると、1000人以上が行方不明だそうです…
先日の四川大地震は少数民族居住区を直撃しました。チベット系民族もたぶんにもれずです。
そして、地震は軍の現地入りの口実となっています。

中国はメディアの取材を禁止しているので、今どのような事が行われているかは推測の域を越えません。
だからこそ現地にいた人の証言は貴重なものになると思います。

NHKがへたれることのないよう。かなり不安です。
また妙な配慮をするんじゃないなぁ。

取り急ぎ、携帯からの更新なのでかいつまんだ表記でした、申し訳ありません。

| 2008.06.22 Sunday | 意見 | comments(1) |

聖火?リレー
17:40
ゼミの仲間がかなり変人ぞろいでワクワクしています。
本好き、山好きの人も多いようで嬉しい。
人数少なめですが、仲良くなれたらいいな。

話は大きく変わって、チベット問題です。
聖火リレーはかなり荒れているようですね。
日本には4月26日に長野に来るようです。

大規模掲示板や、ミクシィなどで色々と動きはあるようですが、
出発地点の善光寺や、JOCはチベット弾圧に対して何ら手を打たないようです。

善光寺でも若い僧侶の方々は違うようで、
この前も中国のチベット弾圧被害者を悼む追悼式を行っていました。

諸外国では、
イギリス:チャールズ皇太子がダライ・ラマ猊下と会談
ドイツ:メルケル首相と会談(2007年)
アメリカ:下院議長、ナンシー・ペロシ女史と会談
と様々な会談が執り行われているだけでなく、

チベット弾圧を理由に、ポーランドやチェコ、ドイツなどの首相が
五輪開会式欠席を表明しています。
チベットが理由ではないが・・・欠席するという各国首脳もいるようです。

・・・日本の閣僚・首脳は何も動きがないようです。
こういうときこそ、普段人権人権言っている団体が動くべきだと思いますが。

人を非難してばかりでも始まらないので、私の動きはといいますと。
土日はいつもバイトが入っているので、OFFに参加できていないのですが、
5月8日に胡錦涛国家主席が、早大に来るようなので、(早大恥ずべし)
抗議に参加出来たらと思っています。
リベラルをうたっている大学ですから、言論の自由は許されるでしょう。

行くと言っておきながら、笄公園にも行けていないのですが、(私も恥ずべし)
大分、新学期も落ち着いてきて、集まりも無くなってきたので
キャンドル・ライティングに行ってこようかと思います。

新宿中央公園でも行われるようになったようなので、
そっちにお参りする予定です。
護国寺でも行われているようですね。

キャンドル・ライティング(蝋燭に灯りをともして、亡くなった方々の冥福を祈る)
情報


それと、チベットストラップ、ステッカーを頼みました。
チベット・スノーライオン友愛会
カワチェンネットショップ
チベットグッズ店も、中には営利目的の所もあるようで、良く調べる必要がありますね。

この二つは長年、チベットを支えているお店のようです。

このような何かを訴える運動に関わるのは初めてなので、手探り状態なのですが、
少しでも、チベットの方々を支える助けになれば、と思います。
皆さん、色々活動なさっていてただただ頭が下がります。
勿論、チベットの方々が一番苦労なさっているでしょうが。

とりあえず、自分に出来ることとして、
ブログで色々な事を書いて、広めていこうかなと思っています。
なお、私はどうしても、昔からチベットに思い入れがあるために、
チベット寄りの見方になってしまいますので、
疑わしければ、自分で情報をお集めになることをお勧めします。

これは、ネットで色々と広まっているコピペですが、
チベットが同じ仏教国だから、という事を理由に
第二次世界大戦中に日本に羊毛を送ってくれた、
連合国軍への補給経路を断固として開かなかった、
という事があります。
(ただし、ソースが不明で、史実入り交じっているようです)


いずれにせよ、チベットは西藏、吐番(中国文献記載名)など、
悠久たる歴史を持つ国で、1950年にいきなり中国に武力併合され、
現在では
チベット自治区、
青海省、
天祝チベット自治県・甘南チベット族自治州(甘粛省)、
阿バチベット族羌族自治州・甘孜チベット族自治州・木里チベット族自治県(四川省) 、
迪慶チベット族自治州(雲南省)
に分割されています。(中国では少数民族はできるだけ分割して統治する)

今では、すっかり中国のシンボルとなっているパンダもチベットの動物です。
中国は、チベット地域を徹底的に分割し、ラサまで青蔵鉄道を通し、漢民族を
どんどん送り込んで、チベット人の割合を減らしています。
チベットの文明化に寄与している、というのが中国中央政府の言い分ではありますが、
急激な文明化は何らかの軋轢を生むものです。
少なくとも、どんどん漢民族を送り込むのは、チベットのためにならないでしょう。

現在中国では5つの大きな自治州があり、

内モンゴル自治区(北部、モンゴルとの境)、
広西チワン族自治区(南部、ベトナムとの境)、
西蔵自治区(南西部、ヒマラヤの辺り)、
新疆ウイグル自治区(東トルキスタン*1 北西部)、
寧夏回族自治区(中央北寄り、イスラム教徒)

他にもミャオ族や、朝鮮族など、50程の少数民族を抱えています。

このうち、独立、高度な自治などの動きがあるのが、
チベットとウイグル(東トルキスタン)で、
どちらも漢民族の流入、教育・宗教の制限など、重い弾圧を受けています。

中国側は、少数民族は非常に厚遇している、我々が(野蛮人を)文明化した、
などと言っているようですが・・・
だったら、チベット語の習得をゆるし、
チベット仏教の魂であるダライ・ラマの写真を掲げることを許すべきです。

文明化の有無は問題ではありません。

チベットは信教・教育の自由を受ける権利はあります。

ダライ・ラマ猊下は独立は望まない、高度な自治を、と仰っているのですから
中国も意固地にならず、是非五輪開催国に相応しい、度量を見せて頂きたい物です。

なお、中国政府は、ダライ・ラマの言うことは全て嘘、と発言していますが、
ダライ・ラマ猊下の「中国は五輪開催に相応しい国」という発言はどうなるのでしょうか?嘘?

*1ウイグルの人々(独立派?)は、この呼称を使っています。
新疆は新しい領土という意味があるようです。


チベットについて知識を得たい方は→チベット関係サイトまとめリンク

長野の聖火リレーにはあの青い服を着た、聖火防衛隊が来るようですが、
長野県警は彼らの実力行使を禁止したようですね。
国家として言うべきじゃないの?と思いますが取りあえず長野県警GJ!
前日には全国の中国人留学生が長野へ集結するようです。

怪我人がでないと良いのですが。

ダライ・ラマ猊下は暴力、非平和的行動を禁じています。
チベット支援をするならば、それに従って非暴力的態度で活動を行うべきでしょう。
私は、中国の五輪開催にストップをかけるべきとは思いません。
しかし、五輪開催は、中国が態度を改めるチャンスであると思います。
五輪・万博まで終わったら、もう枷はないのです。

抗議をするならば、今のうちです。




| 2008.04.17 Thursday | 意見 | comments(3) |

平和と人権を
22:28
昨夜(というか今夜)は何の脈絡もなく、ブログを上げてしまったので補足を。

ここ最近チベット問題が頻繁に報道されています。
チベット暴動という表現をしていますが、正確には暴動ではなく弾圧です。
暴動というと、まるでチベットの民が無差別に暴力行為を行っているかのようで、
これは正確ではありません。

事の発端は3月10日、チベットの僧侶に中国の圧政に対する抗議デモでした。
この非暴力的な活動に対し、中国は無抵抗の彼らを殴り、
催涙弾を発射するなど暴力で答え、多数の僧侶を拘束しました。
これに答えて僧侶達は暴力をやめるように懇願し、ハンガーストライキを興します。
中国はさらに彼らを弾圧し、数名の僧侶が撲殺されて死亡しました。
僧侶を大切にするチベット住民が、怒って暴動を起こしたのが14日です。
中国側は、銃は使っていないという見解を述べていますが、
銃殺による死亡者は既に多数出ています。
また、戦車でひき殺された人もいるそうです。
そして武装警察だけではなく、中国人民解放軍の投与も噂されています。
(ソース:青山氏によるアンカーでの説明)

今回、単なる国家的弾圧ではなく、軍や武装警察の制御が
あまりできていないとの見方もありますが、大事なことは一つ。

チベットの住民が不当な扱いを受けているということです。

中国も、北京オリンピックや台湾総統選を控えて、
神経質になっているという背景もあります。
でもそんなことは関係ありません。
どんな事情があれ、一つの民族に対して、言論・信教の自由を奪い、
十分な教育を受けさせないという事は絶対にしてはならないことです。

じゃあアメリカだってイラク戦争やってイラクの人を弾圧しているじゃないか
という意見を聞くことがあります。
でも、イラクの人はアメリカ軍を非難しても、捕まることはない。
自由に信仰も持てます。
教育だってこれから受ける機会が十分にあります。
特に女性の教育はこれからますます開かれていくでしょう。

人の辛さを比べることはできませんが、チベットは今、非常に深刻な状態です。

チベットの人々は、チベット語を制限され、その魂の拠り所である
ダライ・ラマ法王を讃える事さえ自由にできません。
それどころか、子供達までもが、壁にダライ・ラマ法王に忠誠を誓う言葉を
書いたというだけで、弾圧を受け、死亡者も出ているくらいです。

この弾圧に関して、何も言わず、何らかの意思表示をしないと言うことは、
日本は人権を大切にしない、人の自由を尊重しない国であると
自ら認めてしまうことになります。

福田政権は、殆ど何も意思表示をせずに春に中国との会談を持つようですが、
恐らくそれは日本のためにならないでしょう。

勿論、経済的な国益も大事です。
中国と良好な関係を築くことは日本の利益にはなります。
しかしそれは、対等でなければ、つまり言うべき事を言わなければ
結果として日本の主権を脅かすだけになります。

今回、チベットの方を持つことは何の為にもならないとの意見もありますが、
第二次世界大戦で敗者となった日本だからこそ、今日世界的な潮流である
人権重視の流れに沿って他国のために尽くすことは必ず、
子孫の代で良い結果に繋がることになると思います。

勿論それ以前に、非道な事は断じて許さないという意志が大切です。

現在、チベットは、1950年の中国によるチベット侵攻から
数えて数十万人の犠牲者を出し、今なお難民が増え、その文化は否定され続けています。
先だってラサに通された青海チベット鉄道により、漢民族の入植が増え、
チベット民族は少数化し、チベット女性の強制避妊や中絶によって
子供の数が少なくなっています。

更にひどいのは・・・

チベットでは、ダライ・ラマ法王とそれにつぐ
パンチェン・ラマという宗教的指導者がおられます。
どちらも転生を繰り返し、魂を引き継がれるのですが、
次の転生者の指名は交互に行われます。
1995年、ダライ・ラマ14世がパンチェン・ラマ11世はこの少年である、
と布告したのですが、中国政府は有罪宣告し、バンチェン・ラマ11世を拘束しました。
バンチェン・ラマ11世は当代のダライ・ラマ14世が倒れたときに(不謹慎ですが)
次のダライ・ラマ15世を指名する方です。
つまりパンチェン・ラマ11世がいなければ、次のダライ・ラマ法王は指名されないのです。


ダライ・ラマ法王は決して独立までもは望んでおられません。
外交・防衛権は中国に預ける。
その代わりに宗教と、教育の自由を認めて欲しいのだと。

チベットを支える事は、単に中国を批判するための、ためにする活動ではありません。
中国政府のチベット弾圧に対する抗議なのです。

チベットの人々が、、文化・宗教・教育の自由を得て、安寧の中で暮らせるよう、
無慈悲な虐待を受けることのないよう願う運動です。

右も左も、嫌中も親中も関係ありません。

チベットに自由を。

3月下旬、大規模なチベットフリーデモが各地でありました。

デモに参加するだけでなく、色々な意思表示があります。
私もまずはブログからと思いまして、長々と書いております。
今週中にはチベットでなくなった方々の冥福を祈る、
キャンドル・ライトに行こうと思っています。
4月にデモがあれば参加したいのですが・・・


下のサイトにはチベットを支える様々な手だてや情報がのっています。

チベットを知るために

チベットに平和と自由を

TIBET SUPPORT NETWORK JAPAN(TSNJ)

胡錦濤来日時に日本中をチベット旗だらけにするOFF

youtube、ニコニコでも様々な動画が乗っています。
ちょっと、動画をのっける方法が分からないので(勉強します)
リンクをはりませんが、tibetで検索してみて下さい。

こんな辺境のブログですが、何かお役に立てれば幸いに思います。
また、ブログ管理人の知識は浅薄ですので、何か間違いがあればご指摘お願い致します。



JUGEMテーマ:ニュース



| 2008.03.23 Sunday | 意見 | comments(0) |

お疲れさまです。
02:33
今日(昨日)のフリー・チベットデモ、参加された皆様はお疲れさまでした。

各国で、今まで実行した中では一番の参加数だったそうで。
なんだか妙な団体も加わっていたそうですが、成功には変わりないです。

私は、昨日デモについて知り、都合で参加できなくてくやしい思いをしましたが、今日の成果を聞いて本当に嬉しいです。
怪我人も出なかったようですね。

チベットにはまだまだ苦しんでいる人、闘っている人がいて、最初の一歩にすぎないけれど、日本人の意志を示せたという意義は非常に大きいと思います。


明日も関西であるそうで、つつがなく終えられますよう東から祈っております。

フリー・チベット!

| 2008.03.23 Sunday | 意見 | comments(0) |

ナイス乳母車
15:37
いい天気ですねるんるん
今日はお散歩をしてきたのですが、ちょっと変わったものを見かけました。

金髪のゲルマンな男性が乳母車を押して歩いていたのですが、それが逆向きだったのです!

押し車部分は普通で籠だけ、赤ちゃんの頭がある前方が足のある後方より高くなっています。

乳母車を押している親は子供と顔を合わせながら歩けるのです。

車の足が高くて、背の高いお父さんに合っているようでした。

よく考えたら赤ちゃんは前方が見えても何もできないし、前を向いている必要はないですよね。

万が一投げ出されたとしても、親側に投げ出されるから危険が少なそう。

じろじろ見たら失礼なのでブランド等はわからなかったのですが、スポーツ用品みたいに無駄がない感じでした。

前々から、乳母車に赤ちゃんを載せると、ふれあいが少ないのではと案じていたのでこれは良いアイデアだな、と関心。

と思ったら、対面乳母車を押している人にまた出会いました。

私が気が付かないだけで結構流行っているのかな?

まぁデメリットとしては、赤ちゃんの可視範囲が狭まって、外界に触れて得られる経験が少なくなるかも知れません。
後方は親で遮られちゃうし。

でも、安全面と、親との触れ合いを考えると、対面乳母車っていいなと思いますねぴかぴか

| 2007.10.21 Sunday | 意見 | comments(2) |

残念
21:13
投票率は40%に届かなかったのですね。
もっと行くかと思ったのですが…

雨がたたったのでしょうか?
それにしても期日前投票であんなに時間があったのにあめ

大学の友人には住民票を移してなくて投票できない人もいるみたいで。
3ヵ月経たないと投票権がないんですよね。

逆に言えば3ヵ月前から用意すればどこにでも投票できるということで。

某政党は全国区の選挙でない時には支持者に住民票を移させるそうです。



よく、投票しても無駄だから一票を投じないという意見がありますが、自分の思い通りにならないからといって選挙に参加しないというのはいかがなものでしょう?

これだけ人口が多いのだから自分の意見が反映されない事などいくらでもあります。

権利と義務は表裏一体。
権利を持つならば義務は果たさなければいけません。
国民が主権を持つという証のためにも。



難しいでしょうが電子投票が可能になると投票率が上がるかもしれませんね。

続きを読む >>
| 2007.07.29 Sunday | 意見 | comments(0) |

熱波
23:50
暑さに耐性がないのと冷房設備がしっかりしていないので
子供や年長者の方に被害が出ているそうです。

日本もクーラー贈ってあげたらどうかな。
あ、でも規格が合わないか[:がく〜:]


今日びっくりしたのですが、精算で前にいた金髪の欧米?女性が水着だったのですたらーっ
背中綺麗だったのでまじまじと見てしまいましたよ(変態)
古い人間なのでまぁはしたないと思いましたが(笑)
暑いからしょうがないかな。
渋谷のギャル達の格好も遜色ないですけど。

これから暑くなっていくので服装に関して固定観念を変えた方がいいかもしれませんね。

去年からのクールビズは暑がりの父が大変喜んでいます。
スーツとネクタイって見るからに暑そうですおてんき
私は冷房に弱いので公共機関の設定温度を高くなったのは嬉しかったな。

環境問題を考えるのもいいけれど、環境に適応することも考えた方がいいと思うのです。
甚兵衛と下駄で会社通っちゃたりとかモグモグ
浴衣は暑いので勘弁です。
ゆったりして風通しが良い服がいいな。


早くサマータイムが導入されるといいな。
朝は苦手なのですが、慣れれば大丈夫だと思うのです。
やっぱり太陽に合わせた生活をしないと。
って休みがあると昼まで寝てる私が言うことではないですが。


日本の夏はタイの夏よりも暑いらしいですね。
そのせいかタイ料理が東京でどんどん増えているとか。
エスニック好きなので温暖化に不謹慎だけどこれは嬉しい。

| 2007.07.26 Thursday | 意見 | comments(0) |

食の安全
22:46
家の前の学校で、大音量でお祭りが行われています。
う〜ん、うるさい・・・

私の高校は校庭が狭いために別の場所で運動会をやるのですが、
近所の人はさぞかしうるさかっただろうな。
立場が変わって初めて分かることがありますね。


夕食後にNHK海外ネットで「食の安全、中国の現状を探る」という番組を見てました。

なんとなく厳しさが足りない。
ミートホープの時はあれだけ色々報道したのに何故、中国に対してはあれもやっている、これもやっている、人々の意識が変わってきている、と擁護姿勢なんですか???


少々遅ればせながらちょこっと触れます。

">「段ボール肉まんは捏造」
2007年07月19日
 中国・新華社系のインターネットニュース「新華網」などによると、北京市内の露店が溶かした段ボールをひき肉に練り込んで「偽肉まん」を作っていたと報道した北京テレビは18日夜、この報道について「捏造(ねつぞう)だった」と謝罪した。北京市公安局が、報道にかかわったテレビ局の外部スタッフの身柄を拘束して取り調べている。

 問題の放送は今月、北京市内の露店が豚肉と、水酸化ナトリウムに溶かして黒っぽく変色させた段ボールを4対6の割合で混ぜ、香料を足して偽肉まんを作っている様子を隠し撮りのような形で放映したもの。国内外のメディアに取り上げられ、反響を呼んだ。

 しかし、市公安局の調べによれば、実際にはテレビ局の外部スタッフが自ら持ってきた段ボール片を出稼ぎ労働者4人に渡し、豚のひき肉と混ぜるよう指示。その様子を家庭用ビデオカメラで撮影していた。

 北京テレビは「事実でない放送を流した結果、社会に重大な悪影響を与えたことをおわびします。今後管理をより強化し、虚偽報道を根絶する」と謝罪した。
 この問題をめぐっては、北京市食品安全局などが市内で抜き打ち検査をしたが、段ボール入り肉まんは見つかっていなかった。

誰もが感じていることでしょうが、虚偽報道認定が虚偽なんじゃないかと。
別に段ボール肉まんが存在しないということではないんですよね。
「ない」ということを証明するのは難しいのですが、あまりにも怪しい。
JNN元北京支局長さんも繊維質が残る怪しい肉まんを食べた、とTBSで発言していたそうです。

友人に教えて貰ったのですが、北京ではペットボトルの水を買う際(水道水は飲めないから)キャップが開封済みでないか確認しないとお腹を下すそうです。
普通のコンビニでも売り物が開封してあったりするので要注意ですね。

アメリカではチャイナフリー(中国産は使っていない)シールが普及しているそうです。
米社、「チャイナフリー」表示へ 中国産への不信受け

服もmade in Chainaが多いですが大丈夫なのでしょうか?

家ではかなり前から中国産は口にしていません(表示を信じています)
特に野菜は農薬が殆ど落ちないそうなので危険ですね。

色々不安はつきませんが、日本の農業にとっては良い傾向なのではと思います。

2005年までは日本は中国の、農産物輸出のほぼ4分の1以上をしめていて一番のお得意さんであったそうです。
ポジティブリスト制度施行により急減する中国農産物の対日輸出
日本が中国から農産物を輸入すれば、その分国内農家が打撃を受けるわけで。

今まで安価であるということが重要視されすぎていたのでしょう。
もちろん安いことは重要です。
でも、安さ重視では誠実に作物を育てている農家を切ることになってしまう。
差額は国内農家への寄付だと思い、たまにでも買い物を心がけるようになれば農家が楽になる→流通価格が安くなる(利益が上がるので)という循環が生まれると思います。

幸い最近はネットで買える有機野菜が増えてきましたね。
たまに母が通販してくれるのですがやっぱりスーパーのとは全く違う。
味が不思議に濃いんです。
不揃いなのを買えば(形は気にしない家族なので)割安にもなるし、良いですね。

今日の読売新聞9面にのっていましたが日本から中国への農作物の輸出額が10年前と比べて3.4倍になっているそうです。
台湾でも日本の果物は高級品として人気を集めているようですね。

日本の農業、頑張ってますねぴかぴか





続きを読む >>
| 2007.07.22 Sunday | 意見 | comments(0) |

一筋の光
23:54
先ほど揺れましたが長い地震でしたね。

気象庁を見たら北海道の揺れが激しかったのに震源地は京都府沖だったそうで。
あまりに震源地が深いために揺れが海洋プレートを伝わり海溝付近が揺れるそうです・
科学技術振興機構の深発地震についてのページ
wikiの深発地震についてのページ

最初は気象庁の誤報かと思いました。
今回の震源地が浅かったなら震源地付近が大震災になっていたそうです。



台風に話を移しまして

私の父は宮崎出身で今でも実家があるのですが、
台風通過県は案外被害が少ないことがあると言っておりました。
震災に慣れていない大都市の方が対策が出来ていないので
被害を押さえるのが難しいそうです。
人も建物も多いし。

防災訓練をしなくては。
のど元過ぎると暑さを忘れてしまっていろんな事に危機感が足りなくなってしまいます。
反省。



続きは今日の大震災や電力供給など
私見ですのでご不快に思う方もいらっしゃるでしょうがお許し下さい。

続きを読む >>
| 2007.07.16 Monday | 意見 | comments(0) |