Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>








qrcode



ゴールデン☆ベスト 来生たかお バイオグラフィー 大地 (1) (岩波文庫) ムーン・リバー シルクロードの「青の都」に暮らす―サマルカンド随想録 氷の花たば

カウンター
クラレ〜
日々浮かぶものを留めおく雑記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.02.17 Thursday | - | - |

戻ってきた
22:21
 色々と壁を乗り越えてきました。

現在の状況

勉強→進まず。
そろそろ本気出さないとまずい。
来週の編入生集まりで刺激を受けてこよう。

研究→イライラ
論文はあまり進まず。
色々とイライラがあったが肥やしにしたい。

恋愛→壁を乗り越えた
と同時に自分がなにもわかってなかった事が分かる。
無知の知

これから5年間、忙しくなるな.
夢に向かって頑張りたい。

子供相手か、女性相手かは悩むところだ。

| 2011.02.17 Thursday | 日常 | comments(0) |

氷上の社交ダンス
19:01
 アイスダンスお気に入りのカップルが見られなかったのですが、上位グループは大体見ました。

北米って金取ってなかったのですね。いつもロシアだったとか。

一つの時代が過ぎ去ったんだなと感慨深くなりました。

上位二人のカップルは・・・
う〜ん確かにうまい。
でも私はあの二組のリフトが好きになれないので。

どんなに物語を紡ごうがリフトですべての流れを断ち切っているように思えます。

歳月だけが醸し出す円熟みというものがあります。

今まではそうでした。

アルベールビルのクリモワ・ポノマレンコ

長野のグリシュク・プラトフ

ソルトレイクのアニシナ・ペーゼラ

クリポノは抑えても隠しきれない熱が

グリプラは苦悩、諦嘆、彷徨の果てに歓喜が

アニペーは自由への希求が

それぞれほとばしり出ていました。

今まで経験してきた苦労、そしてその果てにあるもの

といったことがたった4分半でひしひしと伝わってきます。

上位二人は確かにうまい。

特にテサモエはカップル形成してから長いし、一時期不調の時もあったから
辛いことも色々あったと思いますが・・・

なんか人間味とか人の熱とか、包み込むような温かみ、
そういうものが感じられないのですよね。

情感はあるけど、熱が感じられない、美しい劇を見ているかのような。

オリンピックなんだから、そういうものが見たかった、なんて思いました。


何年か後に、温度や熱、温かみを感じられる演技を見てみたいものです。

しかしあんなリフトでは選手生命が短くなりそうだな。


そして、ベルアゴ、ドムシャバは眼福でした。

二人とも今期がでカップル解消とか。

華々しい見せ場は少なかったかもしれません。

でも二組の荘厳な演技は思わず息をするのを忘れるほどでした。

曲も良かった。


ドムシャバが最後、演技が終わってドムニナがシャバリンの頭をなでたところで
涙が出ました。

みんなありがとう!!


ファイスカも良かったみたいなのでなんとかしてみなくては。

デロションは会場が温かくなる演技でした。

お気に入りのカー姉弟はODしか見られていないのですが
いつ見ても独創的なプログラムで見ていて楽しかったです。

昨季の80年代アメリカプログラムよりお気に入りのサミュエルソン・ベイツ組

フラメンコが人気のウィーバー・ポジエ組

超絶リフトが素敵な(このカップルのリフトは好きです、だって禿山)
科学忍者隊・ホフノビ

みんな見られなかった。

Jsportsで再放送しないかな。


とりあえず・・・

トリノの世選がとても楽しみです。

| 2010.02.24 Wednesday | 鑑賞 | comments(0) |

世界史復習
00:08
宝塚星組『ハプスブルクの宝剣 −魂に宿る光−/BOLERO−ある愛−』を見てきました。

まぁなんて綺羅綺羅しい舞台でしょう。
ドレスや舞台セットがとても素敵でした。

物語はマリア・テレジアが即位する前後の辺りなのですが・・・
世界史Aとったのにだいぶ忘れてる。

そっか、ハプスブルク家を継承したのはテレーザだったのか。
フランツはロートリンゲン公でそれを捨ててオーストリアに来たんだ。
なるほどふむふむ。

ま、それはおいといて。

エドゥアルト役柚希礼音さんがとにかく素敵でした。
声の切り替えが完璧。張り上げる時も決してかすれたりしない。
特に孤独と絶望の歌?を歌う時が素敵でしたね。
一人だけ声量が違いますもの。

テレーザ役夢咲ねねさんは指の先まで気品があふれてましたね。
バレリーナ特有の、身体のあらゆる部位が自分の自由になる感じ。
声がとてもかわいらしいかったです。

もうちょっと長いのを見たかったけど、とても満足でした。
ハンガリーに行きたくなりました。

BOLEROは・・・う〜んなんでキリマンジャロ?
もっとボレロを前面に押し出すのかなと思っていたので。
ジョルジュ・ドンのボレロ、大好きです。ギエムも。
最近ではフィギュアスケートの安藤美姫ちゃんのExナンバーが好き。

ジャズナンバーがアンニュイで頽廃的で良かったです。
今度はアルハンブラに行きたいです(笑)


今度は神戸の大劇場で見てみたいですね。



| 2010.02.19 Friday | 鑑賞 | comments(0) |

アバター
01:07
 見てきました。

感想(未見の方は注意)

すっっっっつごく面白かったです。

ストーリーはわりとありふれているんですけど、追いやすかったです。

何よりナヴィ(惑星パンドラの原住民)達の暮らしが美しくて美しくて。

私はジ○リ作品みたいに、戦争良くないよね、とか森林破壊良くないよね、とか
意思が透けて見えるのが苦手なのでアバターみたいに単純なのはよかったです。

頭ごなしに言われるよりも、清らかで素朴な生活をただ見せてもらえる方が、
素直に畏敬の念が持てます。

実際、大事な木が切られるところで涙が出ました。

後、CGがすごかった!

いろんな動物もでてきてて、特にナヴィ達のパートナー見たいな動物がかわいかった。
私もパートナーになりたい!


全体的に、なんて素敵なところだろう、綺麗なところだろう、私もその場所に行ってみたい
って思いながら見てたので、ナヴィに感情移入してしまって、挙句の果てに
地球人が憎たらしかったです。

大佐怖いヨ。

ナヴィ達はアフリカの人々がモデルかなと思うんですけれども、常々なんて躍動感と
生気に満ちあふれた身体だろうと思っていて、感嘆しているので
すんなり受け入れられました。
かっこいい!

3Dは思ったよりも酔わなかったです。
全然疲れなかったし。


恐らく、この映画の注意点は

・3Dが受け入れられるか
・ナヴィが受け入れられるか
・ストーリーの単純さが受け入れられるか

だと思います。

私はクリアでしたが、一緒にいったジ○リファンはストーリーに納得がいかなかったみたいでした。

ここからちょっとネタバレいちゃもん

たぶんディレクターズカット版だと思うので最後辺りではしょった感が否めませんでした。
おなごの心変りがちょっと悲しい。でも未熟ですから許してあげて。
死者が多かった。悲しい。特にいなせなおねいさんが・・・涙。


とりあえず3D映画台頭(予定)に万歳

アリスも見るぞ(^^)

後NINEも。



| 2010.02.13 Saturday | 鑑賞 | comments(0) |

現在状況2010年1月
09:28
バイト:受験シーズンにつき忙しい。激励がツラい。
ゼミ:国際学会締切が近い。英語がヤバい。
旅行:タイとトルコに行く予定。ふらりと国内一人旅したい。北!
目標:道のりは遠い。
恋愛:迷走中
音楽:フォーク、ジャズ
趣味:一つ始動、一つ待機

来生たかおブーム、分冊百科ブーム、着物ブーム


全体的に調子に乗るのをやめるべし。思いやりをもつべし。素直になるべし。

べんきょうするべし。6月までに英語なんとかして、フランス語を少し喋られるようになりたい。

| 2010.01.27 Wednesday | 日常 | comments(0) |

読了メモ20010120〜
22:48
 横溝正史

本陣殺人事件
悪魔の手鞠唄

古谷一行主演の犬神家の一族ドラマがよかった。
劇中で流れている琴の曲は双輪というらしい。

本陣の仕掛けはおもしろかったかも。
何がびっくりって横溝正史の文筆スタイル
天才というか奇人というか。
悪魔の手鞠唄・・・マザー・グースってそういえば日本にないなぁ。
花一匁がそれに当たる?かな。
民話の示唆するものは怖い。

セロトニン脳健康法
健康は神経と血液に依る。
タッピング・タッチ理論がおもしろかった。というか納得した。
人間も動物だなと思う。特に日本人は対話の距離が長いから。

井伏鱒二
荻窪風土記
文体が凄く好き
都井が出てきてびっくり。いってみたい。
良く記録していると思う。

一の糸
有吉佐和子
4度目くらいかも
茜が何故嫌われたのかがあまりわからず。
思うように人間関係がさばけない筆者の投影?

連舞
有吉佐和子
復刊に涙!!
わざわざ大学の持ち出し禁止地下書庫で読んだ思い出が。
乱舞から読むと爽快。
この後どうなるんだろう。

| 2010.01.25 Monday | 読書 | comments(0) |

23:34
 決めた!!

大学の生協にいったら、マダムたちの勧誘がすごかった。
4社あるのにすぐ左にひきずりこまれたよ!

着物は母のものにしました。
持っていったら、マダム達に良いものだと言われたので大切にしたいです。


着るのが楽しみ。

でも巾着がない。買いにいかなきゃ。
おなごは金がかかるのう。

着付け習いたいなぁ。
浴衣は着られるんですけど。
着物はだめだなぁ。


私は中高の部活が和のお稽古だったので、夏になるたびに浴衣を買っていたのですが、
今の浴衣とか着物とかの染めは綺麗なんだけども、なんか違う気が。
染色がきつい?日本古来の色が出せていない気がします。

なんだろう。はんなりしてない。
たぶん安いからかな(身もフタもなし)


昔の着物は布地も染めも違う気がします。



| 2010.01.22 Friday | 衣類 | comments(0) |

ゼミ関係メモ
13:22
 シンポジウムでの発表について覚書

夕方だったのでむちゃくちゃ緊張が続き、ご飯がのどを通らず。

マイクとペンライトを持つので、カンペあまり見られず。
やはり暗記が必要。

案の定えぐい質問あり。
ラットなのに人間のデータに応用できるのかとかだった覚えが(要思い出し)

やっぱり少し早口になる。

発表自体は褒められたのでよしとするが、一層の練習が必要。

他の人の発表おもしろかった。フラボノイド類について勉強するとよし。


卒論発表について覚書

上と同じなので特にないが、明るかったのでもう少し人の顔を見てもよいかも。

その後の飲み会での失態が痛い。


| 2010.01.20 Wednesday | 日常 | - |

卒論
09:08
 メモ代わりに書き留めておこうと思い。

1月8日、卒論提出しました!!

ほんと大変で、実験やって切片つくって写真撮ってパソコンで編集しての繰り返しでした。
何がつらいってパソコンの編集がつらい。
ネットは見るけど、パソコン自体に詳しいわけではないのでフォトショップとキャンバスとか???です。つくっては間違いを発見してやり直し、パソコンが落ちてはやり直しみたいな(落ちやすい)

英語でサマリー書いたらほぼ直されたヨ。

大晦日に学校に行ったのはよい思い出です。終バス逃したり。
ゼミ室にこもっていたので、カップ麺とお菓子のお世話になりました。
みんなで持ち寄っていろいろ食べたなあ。
ちなみに堅あげポテトと生チョコが大人気でした。

そんなこんなで出したのゼミで一番遅かったけど、なんとかなりましたです。
題目違ってつっかえされ、要旨忘れたり、違う列に並んだりむちゃくちゃてんぱりました。
私はだんだんてんぱってくるので、プリンターが動かなかったりするとドキがムネムネ(古い)。

でも16時締切で13時半くらいに出した!!!

ほんと皆様のおかげです。何かプレゼントしたいなぁ。


ちなみに締切間近になるとギャラリー(暇人)が提出場所に集まって応援という名のヤジを送るのですが、同期の発表練習のタイムキーパーをしていたので見られなかった。

すっごい拍手とか「頑張ったねぇ」とかわーわー言う喜びの雄たけびが聞こえたから行きたかったのに。

先生が「バカな奴らがいる」とか言うから「見に行きたいです」っていえなかったよ。
それだけが心残りです。


| 2010.01.09 Saturday | 日常 | - |

高知 (おもに食録)
02:33
朝が蕎麦だけで2時くらいまでハラヘリー
ひろめ市場前の門田でコロッケを買う。

お目当ての鰹タタキ丼の店明神丸が臨時休業なため凹む。
涙がちょちょぎれる。
ハラヘリーが危険域に入ったためコロッケを食す。
美味しい。好みのど真ん中→じゃがいもがほくほく、適度に肉入り
ちょっと凸る。

鰹のタタキが食べたかったので他の店に行くことに。しかし…

高知の有名なアイスを食べにいく。↑の写真。
200809181353000.jpg
美味!これまたストライク。というかホームラン?(野球のルール不明)
抹茶とチョコ
甘さ、固さ、こってり度、今まで食べたアイスの中で一番美味しいです。
あまりの美味しさに今日中に後2回訪問する事を誓う(アホです)
サンシャインで売っているらしいけど池袋のことかな?
他メニューのシフォンケーキも美味しそうだった。 高知に住みたい度急上昇。昼の(鰹タタキ丼なくて)がっかりが全て相殺。

もうお昼はアイスでいいじゃんという結論に。
あっさり予定変更。

ぷらぷら歩いているうちに桂浜行きバスを発見。
曇っているから行く気はなかったが、そこにバスがあれば乗るしかないよね。
急遽海を求めて30分。

高知はお城の近くは区画がきっちりしてて道路が広いけど海に近づくにつれて家々が込みあう。
伊根みたい。

ようやっと到着。浜はどこだ?あっ竜馬像発見。
太平洋を見据えて堂々としてらっしゃいます。
土佐って偉人にはことかかないから、子供たちってどんな教育を受けてるのか気になる。
たぶん小学生のころは偉人の話ばかりされてうざったくてかなわないけど、大人になるにつれて、誇りになるんじゃないかな?(思い込み)

で、桂浜散策。といっても浜にしゃがみこんで波を見るという鬱陶しい観光方法。えっ暗い?いいの、歳取ってるから走り回れないのよ。体重重いと足が沈むし…

そんな感じで太平洋満喫。日本海との違いは…う〜ん、高知は波が荒いような。って台風がきてるから当然か。
う〜ん、太平洋は果てがない感じ。泳いだら溺れそう(泳ぎたくない)
日本海は道があるような。まっ思い込みです。

桂浜でおじさんにもらったガイドブックによると木曜市があるらさい。
ほぼ閉場時刻だが、だんだん交通の仕組みがわかってきたのでバスに乗ったまま県庁前へ。

わかってはいたが、ほぼ終了時刻。それでも色々な
店があって楽しい。
串焼きの店発見。
滅多に食べないうなぎを食べてみる。
塩がきいているがなかなか美味しい。

そのままぷらぷらしながら、高知城へゴー。
大分なくなったみたいだが、天守閣は立派に残っている。
階段がけっこうきつい。
アスリートらしき人がちらほら。
一番上にはアンパンマンの人の絵看板。

高知城は松がいっぱい生えているけど、樹齢が古そうな立派な木が多い。
みんな赤肌で、枝振りが見事。見とれてしまう。

そろそろ夕飯なのでホテルに戻る。
とその前に…

アイス2回目
苺とクッキー
二度目のアイスです。
苺はやっぱり激美味。クッキーはまあまあかな。
次はラムレーズンと紫いもを食べる事を誓う。

予約しておいた居酒屋に繰り出す。割と分かりやすいところにある。
店内は地元の人がほとんど。
日本酒を頼もうと思ったが、おかみさんにチューハイもありますよと言われレモンハイに。
レモンサワーと間違えていたので思ったより度数が高くてびっくり
しかしよほどいいチューハイを使っているのか、後味すっきり。美味しい。

揚げ茄子のとり味噌かけ
茄子が箸でつかむとちぎれるほどに柔らかい。
最初はあまりの熱さに味を感じないがしだいに冷めるとうまさがます。
味噌がとり肉入りでおいしい。

鰹の塩タタキ

握り
うつぼ、うに、タイ、アジ、マグロなどなど

おじさんにうつぼをおまけしてもらいました。
初めて食べるウツボは淡白で美味しかった!


高知っていいなぁ。

| 2008.09.19 Friday | 旅行 | - |